岩田こどもクリニック 新型インフルエンザお知らせ


by usagi_kosodate

希望者は全員接種へ


千葉県では、新型インフルエンザワクチンの接種対象者がさらに拡大されました。
当クリニックでも、1月22日から、接種を希望するすべての人が、ワクチン接種を受けられるようになりました。
ご希望のかたは、電話でご予約ください。
[PR]
# by usagi_kosodate | 2010-01-21 21:00

対象:  1歳未満の小児の保護者
日時:  1月26日(火) 14:00~17:00
      1月27日(水) 9:00~11:00
接種料金:3600円
予約:  随時、電話で受け付けていますので、お申し込みください。
     季節性インフルエンザワクチンとの同時接種をご希望の方は、予約時にお
申し出ください。
     (接種料金は3000円です。)
[PR]
# by usagi_kosodate | 2010-01-13 22:15

12月28日から優先的に接種する対象者のすべてが、接種を受けられるようになりました。
当院で、あらたに接種が可能になるのは、これまでは接種を受けられなかった、つぎの方たちです。

・1歳未満児の保護者等
・小学生(4年~6年)
・中学生・高校生に相当する年齢の方

接種をご希望の方は、1月6日以降、電話で予約をしてください。
[PR]
# by usagi_kosodate | 2009-12-29 07:57

「小学校1年生から3年生までの小児」 を対象とする接種が、12月18日より開始されます。
また、すでに前倒し接種が始まっている「1歳から就学前の幼児」も併せて接種が本
格的に開始となります。
接種をご希望の方は、電話で予約をしてください。
料金は3600円です。
[PR]
# by usagi_kosodate | 2009-12-15 21:52

12月から基礎疾患のない1歳~就学前の幼児への新型インフルエンザワクチン前倒し接種が始まります。

対象:岩田こどもクリニックにかかりつけの基礎疾患のない1歳~就学前の幼児。
(1週以内に3種混合・日本脳炎・ヒブワクチン・季節型インフルエンザ等のワクチンを接種した方、および4週以内に麻疹風疹混合・ポリオ・BCG・おたふくかぜ・水痘等のワクチンを接種した方は受けられません。)
接種料金:3600円
接種方式:集中接種
 以下の日程で、短時間にまとまった人数の接種を行います。 
 11月30日より電話で予約してください。

実施日時:
①12月7日(月)14:30~
②12月8日(火)10:45~
③12月8日(火)14:00~ 
④12月9日(水)10:45~
⑤12月12日(土)13:30~ 
 
 集中接種での来院時には、新型インフルエンザワクチン接種目的以外の診察・処方および他のワクチンとの同時接種は行いませんので、ご了承ください。
なお、予約時間を過ぎてからの来院は、キャンセルとみなされることがありますので、予約時に指定された時間枠は厳守していただきますよう、お願いいたします。
また、駐車場の余裕がないため、集中接種の場合には、お車での来院はご遠慮ください。

* すでに、基礎疾患のある方への1回目接種が始まっていますが、2回目接種に関しては、そのためのワクチン供給が未定のため、もうしばらくお待ちください。
 今回、基礎疾患のない幼児(1歳~就学前)を対象とする集中接種プログラムは、千葉県からそのように接種対象を指定されて供給されるワクチンを用います。
 集団流行しやすい小児の全体に、1回目ワクチンを広く接種していくことは、感染症から社会全体を守るために、とても重要で意義あることであるともいえます。どうぞご理解くださいますようお願いいたします。
[PR]
# by usagi_kosodate | 2009-11-28 21:44

致死率は、0.001%


7月上旬以降に新型インフルエンザにかかった人は、全国で約431万人と推定されています。
そのうち、現時点での死亡者数は43人。
発症した人が死亡する確率、すなわち致死率は、43÷431万で、ほぼ1/10万 となります。
わずか 0.001% です。
これは、発症した人が10万人いれば、そのうち1人が死亡する病気、ということなのです。

最近は、1週間で100万人強の患者発生がありますが、先週の時点での致死率もまったく同じ0.001%でした。
患者数が大きくなればなるほど、死亡者数も急速に増えてきてはいるものの、一定の確率の範囲内にとどまっています。

今のところ、患者さんのほとんどは10歳代以下の若い年齢層が占めています。学級閉鎖も続出状態です。
これだけ患者数が増えてくると、一定の確率ながら、死亡例の報道も目につくようになってきます。
感染の主体はこどもたちなので、必然的にこどもの死亡例も目立ってきているのです。

小さい子の死亡報道を耳にするたびに本当に不安になり、心が痛みますが、確率的にはこれほど低い事象なのです。
過剰反応は避けて、冷静にこどもたちの健康状態を見守り、落ち着いて行動しましょう。
瀕死の状態のこどもたちを迅速に助けるためにも、よほどのことがない限り、時間外救急の受診はお控えくださいますよう、お願いいたします。
ワクチンは現時点では品不足状態で、各医療機関にもまったく配置されていない状況ですが、順次、生産量が増えてくる見込みです。
接種できるようになるまで、今しばらく、お待ち下さい。
[PR]
# by usagi_kosodate | 2009-11-03 19:28

第1段階の優先接種対象は、基礎疾患のある方になっています。
岩田こどもクリニックでは、気管支喘息で通院中の患者さんが、これに相当します。
9月~10月に気管支喘息の継続的治療のため、受診した患者さんから、接種を開始します。
それ以外の方への接種については、追ってご案内いたしますので、もうしばらくお待ちください。

13歳未満は2回接種が必要です。
現時点ではまだ、入手可能なワクチンの本数や時期が予測できず、すぐ接種できるわけではないのですが、まず、電話でお申し込みください。
カルテと照らし合わせたのち、ワクチンが届いた時点で、ご連絡いたします。

料金は、当院での接種1回目が3600円、 当院での接種2回目は2550円 です。
(これは厚労省が決めた一律料金です。)
[PR]
# by usagi_kosodate | 2009-10-30 19:59